オリジナル選手紹介「行徳 恭二(ぎょうとく きょうじ)」

f:id:oopo:20200224211844j:plain



必殺技:ベリー・トゥ・バック

 

レスリングを下地に、打投極を織り混ぜたシュートスタイルを得意とする。激しく熱い戦いを求めているため、ハードヒットが信条。そのスタイルは多くの同業者から敬遠されているが、ファンは多い。最近は少しずつプロレスナイズされてきている。28歳。福岡県出身。


学生時代はレスリングに励みつつ、総合格闘家を目指していた。同期の葛西選手とはライバルとして共に切磋琢磨した。高校卒業後はレガースを履いたシュートスタイルが格好良いという理由で、ある総合格闘技団体へ入門。次期エースと期待されていたが、実はプロレス団体であったことはデビューしてから知ることになる。それでも自分のシュートスタイルに自信を持っていたが、先輩レスラーが出場したMMA大会で惨敗した事がきっかけで団体の人気が無くなり、解散することに。行き場の無くなった彼は生きていくためフリーのプロレスラーとなった。

プロレスラーとして数戦したが、シュートスタイルは怪我が増えるため相手からは敬遠されてしまう。しかし、かつてのライバルである葛西選手がプロレス転向を聞きつけ対戦要求をしてきた。NG無しで行われたその戦いは観客を熱狂させ、ジュニア戦線を活気付ける活躍を見せた。ライバル対決は今でも継続中だが、最近は共にタッグを組むことも増えている。

 

○FPWNET

https://firepro-w.com/item/detail/79009

○紹介動画

https://youtu.be/UP99GXXH0vA