オリジナル選手紹介「アメーリ・ベル」

 

必殺技:ロンドン・ベル(フィッシュストレッチスリーパー)

 

清々しい青空のようなコスチュームと、激しく鳴るベルのように賑やかに振る舞う姿で観客を魅了するレスラー。

パフォーマンスセンターで習った基本に忠実なレスリングをする努力家でもあり、大舞台でも物怖じしないのが取り柄。

目立ちたがり屋だがセンスはあまり良くない、それでも自身の表現を極めるため、今日もまたリングで激しくベルを鳴らす。

 

アメーリはロンドンの郊外にある良家の娘として生まれる。芸術に溢れる街と家庭で感性豊かに育ち、チェスとダンスに打ち込み、いつかは芸術家としての将来を期待されていた。

 

アメーリはプリムローズヒルからの美しい景色が好きだった。

流れる雲はうわの空、七色の風に吹かれる度にインスパイアされる刺激を如何にして表現できないかと考えを巡らす毎日。

 

ビッグ・ベンの鐘の音が聴こえる。

 

街を歩くアメーリが振り向くと、そこには巨大なプロレスの看板があった。

ふいにプロレス会場に足が向く。何かが閃くのを感じた。

閃きの魔法は自身をきらびやかなコスチュームで纏わせ、いつの間にかリングに上がっている。

それは全て魔法のような出来事。パフォーマンスセンターでの日々は彼女にとっては一瞬の事。

彼女の手にしたチケットはスーパースターへのチケットとなったのだ。

 

リングから眺める観客席の眺めは血気盛んながらどこか雄大で、狩猟の後の静けさのようで、彼女にとってのプリムローズヒルがそこにはあった。

 

プリムローズヒルからの帰り道には、いつものビッグ・ベンが鳴り響く。

 

 

○fpwnet

https://firepro-w.com/item/detail/255217

 

○紹介動画

オリジナル選手紹介「アメーリ・ベル」【ファイプロW】 - YouTube