山神様紹介「デモン・テプイ」

 

 

名前:デモン・テプイ

ニックネーム:悪魔の化身

必殺技:エンジェルフォール(雪崩式クルスフィックスジャンピングボム)

 

オーナー:志田コウさん

 

ベネズエラ南東部ボリバル州に属し、ギアナ高地を構成するテーブルトップマウンテンの1つ「アウヤンテプイ」の化身。

標高2535m(目視197cm)、体重119kg。

 

 

○fpwnet

https://firepro-w.com/item/detail/302449

 

ファイプロ広場

 

○紹介動画

 

○制作メモ

山神様紹介「サンライト白根」

 

名前:サンライト白根(さんらいとしらね)

ニックネーム:マッチング・スキーマ

必殺技:大蛇崩(おろちほう、元祖ジャーマンスープレックス

 

栃木県日光市群馬県利根郡片品村の境界にある日光白根山の化身。

標高2578m(目視189cm)、体重108kg。

ランカシャースタイルを体得しており、蛇の如く絡みついてくる。

社交的で人脈を活かした戦略を組み立てる策士でもある山神様。

 

北関東地方で最高峰の山で、活火山だが爆発的噴火は無く水蒸気が多い。

貴重な高山植物の植生も見られるため、山域は国立公園に指定され保護されているが、現在はその殆どがみられず、山域も立ち枯れが目立つ。

原因は首都圏からの大気汚染物質の飛来とする研究もある。

荒山権現として祀られており、その姿は大蛇。赤城山の大ムカデと戦った伝説があるが、地域によって内容は異なる。

ロープウェイの山頂駅からも登山できるので親しみやすさもあるが、雪崩も起きたりと決して油断のならない山である。

 

森林限界により山頂部は地表が露出しており、白根の如く白髪も目立つのでマスクを被っている。

胸の青は森林から望む五色沼をイメージ。バックルはシロバナノヘビイチゴを表している。

イチゴが好きで、ついついグッズを買い集めてしまう。

 

 

○fpwnet

https://firepro-w.com/item/detail/300454

 

ファイプロ広場

https://soryu.xsrv.jp/fp_square/wrestler_disp_1.php?w_uid=906

 

○紹介動画

元旦配信 初日の出 山之神プロレス旗揚げ! 【ファイプロW】 - YouTube

 

○制作メモ

 

山神様紹介「円山シゲキ」

 

名前:円山シゲキ(まるやましげき)

ニックネーム:開拓の守護神(かいたくのしゅごしん)

必殺技:メークドラマ(起死回生)

 

北海道札幌市中央区にそびえる円山の化身。

標高225m(目視175cm)、体重81kg。

 

小柄ながら気合の入った石頭は強烈。逆境にも負けない開拓魂溢れる山神様。

標高が低過ぎて「丘疑惑」あり。下馬評は覆す。起こせ、メークドラマ

 

円山は札幌市民の行楽の場になっており、山の大部分は円山原始林として保護されているが、過去に人の手が入っているので厳密な意味での原始林ではなく、天然林にあたる。

開拓の守護神として北海道の開拓史を長年見守ってきた。かつては採石などもされていた。

四国八十八ヶ所にならって88ヶ所の石仏を設けてから登山も盛んとなる。北海道神宮は全焼した過去がある。

花見のできる公園や動物園の他、陸上競技場や球場などスポーツ施設も充実している。

野球の逆転劇として有名な「メークドラマ」はこの球場で生まれた。

コスチュームは白樺をイメージしている。

プロゴルファーではない。

 

○fpwnet

https://firepro-w.com/item/detail/300453

 

ファイプロ広場

https://soryu.xsrv.jp/fp_square/wrestler_disp_1.php?w_uid=905

 

○紹介動画

元旦配信 初日の出 山之神プロレス旗揚げ! 【ファイプロW】 - YouTube

 

○制作メモ

子供の時に遠足で初めて登山したのが円山でした。

おやつは何円まで!等の様々なあるあるを体験した記憶。

陸上部に入ってからは大会があるとここの競技場に来てました。

向かいには球場があって、暇になったら陸上競技場のスタンドから覗いていたのを覚えています。

専門学生となって新聞配達寮に住んだ時も近くて、ジョギングコースにしたり花見に行ったりなどしました。

動物園も何度か行きましたし、とても思い出深い山です。

地下鉄の駅も近いし低山なので親しみやすさがあります。

でも高級住宅街なんですよねぇ、引っ越しのバイトで来た時ビビったもん。

これ制作メモじゃなくて私の思い出話ですね…

制作モチーフとした点は紹介文に書いたことが全てで、開拓心溢れる血気盛んな坊主の若者!

のつもりがなんかオッサン臭い見た目になったゃった。まあこれはこれでいいかとなりました。

2024年!「山之神プロレス」旗揚げ!

 

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします!

 

初日の出と共に山頂よりやって来る……

 

youtu.be

 

「山之神プロレス」旗揚げします。

通称「山プロ」。

 

日本の国土の大半は山であり、私たちは日々多くの山の恩恵を受けて生活しています。

大自然の根本である山と向き合い、その恩恵に感謝し、山との共存、共生を図ることは極めて有意義なことです。

 

山プロでは山からの恩恵に感謝を込め、山の化身である山神様に扮したプロレスラー達が戦います。

戦いにより賑やかとなった民の姿を山の神に納めることで、皆様の更なる発展を祈願することが我々の活動目的となります。

 

本団体ではプロレスラーを「山神様」と呼びます。

山神様は山の化身です。各山に一人存在しています。

世界中の山神様が集まり、真の「御山之大将」を競います。

 

◎団体管理タイトル

「御山之大将」シングルの無差別級タイトル。

 

◎予定している主な年間興行スケジュール。

 

1/2、全員参加!新春箱根バトルロイヤル!(往路)

1/3、全員参加!新春箱根バトルロイヤル!(復路)

6/13、天下分け目の天王山!

8/11、山の日!

10/3、登山の日!

 頂きトーナメント開催(ワンナイト)

 参加権はファン投票の結果により獲得できる。

 優勝者は「イタダキング」として年末の王座戦に出場。

12/12、山の神様の日

 メインは「御山の大将」王座戦

 

 

◎登録されている山神様

 

(円山)円山シゲキ

日光白根山)サンライト白根

(アウヤンテプイ)デモン・テプイ

 

 

◎山神様要項

 

<概要>

○開催環境:PS4版 ファイヤープロレスリング・ワールド

 

※Steam環境の選手でも以下サイトに登録済みで、PS4で再現可能かつ選手条件に沿っていれば私が移植するので参加可能です(技クラフト、パーツクラフトの新規作成は承っておりません)。

soryu.xsrv.jp/fp_square/

 

○受付方法:TwitterのDM(@BBnGita)にて、FPWNETのURLかファイプロ広場URLを送付

 

○募集人数:1オーナー様1名(状況見て複数名解禁も検討)

 

<選手条件>

○エディットポイント:180以下

○階級:不問

○性別:不問

○ファイトスタイル:不問

○クリティカル:不問

○禁止スキル:不問

○パラメータ:不問

○技装備:各自良識の範囲内でお願いします。

○クラフト技:以下要件以外は可。PS4容量上限により制限する可能性あり。

 ・明らかに威力の強すぎる技

 ・明らかに相手のキャラクター、尊厳を損なうような技

 ・明らかに有り得ない体勢と思われる技

 ・現実にはあり得ないと思われる動きをする技(ワープする可能性のある設定など)

 

<注意事項>

・山プロ内で存在できる山神様は一山につき一人。

・現実に山ゆかりのプロレスラーが存在してる山からは参戦不可(阿曽山選手等)。

 参加後に実在が確認された&現れた場合はフェイドアウトさせていただきます。

・新規選手でも既存選手の扮装でも参加可。

・現実のレスラーと比べても明らかな違和感のない見た目の人間として下さい。

・版権物、実在の人物等は禁止とします。(パロディは要検討)

・他の参加者、レスラーに対してネガティブな意見等を投げかけないようお願いします。お互いを尊重したく思っております。

・イベントに関する選手コメント等は自由ですが、相手に何らかのリアクションを強要したりなどはしないようお願いします。それぞれのペース、スタンスを尊重したく。

・一応チェックしてますが漏れてたらごめんなさい。機械じゃないからさ……

・グレーなものは私の独断で決めます。

・他、好みの問題による主催者権限の独断で可否を判断する事をご了承下さい。

 

・楽しく交流やりましょう!!

 

 

◯興行形式

YouTubeにて不定期でのプレミア配信。

1配信内での試合数は基本5試合。(大体1時間に収まるから)

試合の組み合わせは機械的にランダムで決定する。

試合形式もランダムで決定する。

登録人数が多い場合は出場有無までランダムで決める。

 

定期ビッグマッチではメインでタイトル戦が行われる。

王座挑戦権はTwitter上で展開する投票にて決める。

直近の試合等で目立った活躍をした選手をエントリー。

投票数の多い選手が権利を得る民意方式。

強さも含め、如何にして民を賑わせたかを重視します。

 

<ルール>

※ビッグマッチの際はタイトルマッチ以外全てランダム。

○対戦方式:ノーマルマッチ(人数はランダム)

○決着方法:3カウント

オーバー・ザ・トップロープ:OFF

○試合時間:30分

○試合本数:1本

○COMレベル:レベル9

○ゲームスピード:125

○ロープチェック:ON

○ランバージャック:OFF

○反則カウント:ON

○場外カウント:ON

○クリティカル確率:高い

○乱入発生率:高い

○会場:坂栄運輸特設会場

○レフェリー

 ヤッホー山彦

 (ダウン:短、フォール:早、反則:早、場外:早、移動:早、乱入:長、干渉:長)

 

※分かりづらい所あれば申し付け下さい。随時更新いたします。

 

 

と、いう思いつきの設定をちまちま書いて遊んでました。

せっかく書いたんだ、もし参加者集まるようならやってみてようかと思ってます。

 

書いてる時は楽しかったです。

他にも良いネタあれば追加しようかと思います。

ロゴとかリングマット、曲とかもまた作ろうかなー

 

というわけで参加者募集いたします!

春シーズンくらいまでに一定数集るようなら運営します。

そんなに集まらなかったら……一度試合動画公開して封印します。

どこか他の世界線でやってるってことにしよう。

よろしければどなたでもお気軽に☺

2023年の活動振り返りと来年に向けて

早いもので2023年も終わりです。

早かったような遅かったような、過ぎてみればみんな早いなーと感じてしまいます。

今年はどんな年だったろうか?というのを思い出せる限りでYouTubeでの活動を振り返ってみたいと思います。

長いので最後まで読み飛ばして良いですよ。本当に言いたい事は最後だけです。

 

というのを毎年書いてたつもりだけど去年は書いてなかったみたい。

なんでだろ?なんかしんどかったのか余裕がなかったのか。

忘れちゃったけど折角なので一昨年の主な配信内容も書き出してみました。

 

2022年

 

ヤマプロタイトルマッチトーナメント、続き

ヤマプロ無差別級タイトルマッチ

UFC4

スポンギタラジオ

WWE2K22

ドラゴンズクラウン・プロ

ジョンスミスチャレンジリベンジ

カロリーメイト

Fall in Love

ログジャム

ヤマプロシーサイドツアー

世界陸上

ヤマプロラスベガス大会

FEZ

ヤマプロバベル興行

Stray

ヤマプロクルーザーイベント、響

ヤマプロヘビーイベント、振

サブノーティカ

ムコアカ

デッドセルズ

GarageBandで曲作る動画

Gのスポンギスタ

ヤマプロタイトルマッチリーグ戦

 

と、こんな感じです。

結構色々とゲームもやってましたねー

ヤマプロもだいぶ活動してましたねー

いやー楽しかったな!そして今年!

 

 

2023

 

ヤマプロタイトルマッチリーグ戦、続き

スーパーマリオブラザーズ3

ファイプロ広場活用動画

ファイプロロゴテクスチャ動画

アクトレイザールネサンス

コーヒートーク2

ファンタジーファントムツアー

スト6

シン三国劇団 温泉ツアー

AEW

ジ・ジPV

 

す、少ない!

なんかこんなもんだったっけ?

でも今年も色々楽しかったんですよ!

 

今年の特徴としては「ファイプロ広場」中心だったこと。

ファイプロのサブスクもいつまでサーバーが使えるか分からない状況で、選手データをやり取りできるサイトができたのは心強いですよ。

改めて蒼龍さん神!サーバー料金課金したい!それを言うなら課金するから公式のサーバーも永らえて欲しいよね。

このサイトをこれから活用してくには沢山使って活用例など蓄積せねばなるまい!

 

ということで、私が公開した選手ほぼ全員を登録しました。

殆どはパラメータとか入れやすい情報しか入ってなかったりしますが、検索などするだけなら十分ですし、そういう使い方もできて便利ですよね。

あとは登録データを使って移植しやすいよー、こういう風に大会ができたよー

そういう事例としてワールドツアーと温泉ツアーをやりました。

どちらもそもそもやってみたかった企画ですが、せっかくなので絡めてみようと。

それがどれだけ参考になったかとかはわからないです。あまりうまくやれなかった気がする。

でも最近は使い始めようかなって方も少し増えてきたような気もしますし(実際のアクセス数などはわからないけども)機能も増えておりますし、このまま定着したら嬉しいですよね。

できるだけ長く皆さんとファイプロ交流楽しみたいところです。

 

あとノリでPVとかも作った!

昔は思い描いたように完璧にできるようになったらやる派でしたが、今の私にそんな時間も能力もないし、たぶんやらない後悔の方が多かったなと思う人生だったので、何をやりたかったか少しでも伝われば、あと自分が楽しかったらそれで良し!の精神で低クオリティを撒き散らしてます。

なので必要とあらば手っ取り早く絵を描いたり歌ったりセリフ喋るのも素人が恥ずかしげもなくやってます。

こういう時に言う低クオリティって謙遜が多くて、実際はそんなこと無いです!凄いです!って周りが言ってくれるレベルだったりするけど、私の低クオリティはマジのリアルガチな自信ある。

なんせ練習もやり直りも殆どしないこだわりの低さですからね…

何を作るにもクオリティ低いですが、このレベルで色々やってるうちに、あの程度でいいなら自分もやるかーみたいになったら嬉しいです。

ShareFactoryの限界に迫る(都合良い環境が無いから…)

今後も色々作ってハードル下げていきたいと思う。他の方々のをもっと見たいから。私は踏み台になりたい。

 

あと配信外の事でいうと、コロナ禍が世間的には一応あけました。

そのおかげなのかなんなのか、現実のプロレス界が話題尽きなかったこと。

あくまで個人の感覚ですが、色々あったよね。観戦も4回程したかな。

元旦ノア、ムタvsシンスケ

ノアドーム、武藤引退

ジュニアの祭典

宮原vs中嶋

オールトゥギャザー

WWEがABEMAで無料配信

棚橋社長就任

もっとあったと思うけど洗い出すの大変なのでこんなとこで。

いやープロレス観戦再開してて良かったです。来年も期待してます。

 

そして今年はオフで何名かの方ともお会いして飲みましたね!

私は話題が豊富でもお話が得意でも無いので基本大人しいと思いますが、美味しい料理と酒を頂きながら皆さんの楽しい話を聞いてワハハハするの好きなので、毎回楽しかったですね。

私が全然プロレス知らないからへーとかホーとかばっかりになりますけども。

なかなかタイミング合わないこともあるし、一緒にいてもコイツつまんねーなーとか、趣味やこだわりが相容れぬ!とかあるかと思いますが、また機会ありましたらよろしくお願いします。

 

つまり、要は楽しかったのです!

 

色々はしゃぎ過ぎて不快な思いをされた方には申し訳ないです。

まあそういうのは見ないようにできるので見なかったらいい。

私もそうしてる。何でも見れるけど見ない事も選択できます。

世の中現実には見たくなくても見なくてはならない事が多々あります。

せめて現実逃避してる時くらいは楽しく過ごす事を考えて。

裕福かどうかは関係無く、楽しく感じてる時間が長い程幸せだよなと思う。

許せるのも許せないのも時間でしか解決しない時があります。

目を閉ざし、時には目を開けて時を過ごせば良いのかと思う。

 

唐突に語ったけども、そういう精神で来年も楽しい唐突に思う事を柔軟にやっていたいなと思います。

 

 

来年ね、何やろう。

 

やりたいなと思ってる事はいくつかあって、色々並行して動いてます。

プライベートで少し変化があるかもしれないので、やれるうちにやっとく。

ヤマプロとはまたコンセプトの異なるものも考え中だけど奮わないかも。

それはそれで頓挫するのも良し。やってみたいことをやるのが良いのだ。

 

ゲームはもっと色々やりたいな。

プロレス観戦もできるならば。

飲みも時間があれば。

仕事もちょっと頑張らねばってことが控えてる。

あと40代のうちに富士山挑戦しときたいな。

山の機会増やそう。運動しよう。

柔術もねー、通いやすそうで雰囲気良さそうなとこないかな。

ドイツとかヨーロッパにもまたそのうちいきたいもんだ。

やってみたいなと思うことはまあまあまだある。

などなど。

 

ヤマプロも団体としてのちゃんとした活動をやりたくて。

今まで地方巡業とかイベントとか色々やりましたが、普段からああいう活動はやっているんだけど、それらと並行して1時間5試合程度の内容のTVシリーズとかも並行してやってるよーみたいな事をやりたい。

タイトル戦もだけど試合を沢山して残していきたい。YouTubeが使える限り。

サービスなんていつ消えるかわからないけど、こんな事あったなーって思い出にはなると思う。

 

今までもあちこちで言ってた気もするけど、つまんない個人的な語りを書きますね。

 

ヤマプロは理想のプロレス団体に近付けたいと思うと共に、ファイプロWというゲームとして楽しみたいって想いもあります。

理想はあるけど台詞とか演出とかストーリーとかあんまり思いつかないし、技クラフトも技量的にも性格的にも容量的にも厳しいとかあるけど、それが理由で進展できなくて団体の活動としての試合やタイトルマッチできないのはつまんないなって。

私はプロレスのトークやストーリーも面白いとは思うけど、熱くなれる試合をたくさん観たいんですよね。だから沢山試合させたい。

選手の背景とかそういうの知った上で観た方が自分が気持ち乗せて熱く観れるかなと思って設定はいっぱい書いてます。

自分用なのでよくわからんこといっぱい書いてると思う。文章も上手く書けないけど仕事じゃないしさ。あくまでただのフレーバーです。

 

あとタイトルめっちゃ多いよね。俺そんな団体なんて嫌いだよw

でもこのゲームには色々な試合形式があってそれぞれにタイトル作れるなら、そういうのも面白いかなって思ったのですよ。

だから現実にはヘビーのベルトは一つであるべきだと思うし、なんか金メダルというか優勝者記録とか何かに残るといいけど、ファイプロはベルトしかないからさ。リーグ戦優勝!とか戦績みたいの残ればいいのにね。

あと若手とトップ選手で明らかに実力差のある選手をシングルでやらせたら現実だと勝てるわけないのに、拮抗した試合しちゃったり勝てたりしちゃうのあんまり好きじゃない。下克上、力のあるものが強いからベテランとかトップとか関係ない!って世界観も良いけど、それしかできないからさ。

じゃあ若手のロジックを勝てなくする手もあるけど若手同士の戦いがつまんなくなる。若手が切磋琢磨してるのも観たいじゃん!

バージョン毎にロジックわけるとかは無理よ。管理できんw

そういうわけでとりわけシングルに関してはディビジョンみたいにして、若手、中堅、トップ毎にベルト作ってます。なにか賭けてた方が感情も生まれるかと思って。

でもベルトが乱立してる競技って別にプロレスだけじゃないよね…縮図。

 

あとクリティカル問題。

私がクリティカル高いにしてるのは、必殺技でKOになる演出が格好良いかなと思ったので。

なので必殺以外の唐突なクリティカルはあまり好きじゃないのでヤマプロ興行では基本なしにしてます。MMAとか格闘技戦はアリですよ。それは逆にクリティカルあって欲しいし好きだし観たい。

クリティカルはクリティカルに決まった!という認識なので、事故ってミスしたみたいな、現実のプロレスにあるそういう感じのではないつもりです。

なので、ヤマプロに限っては「やっちまった、すいません…」みたいに思わず、必殺技モロに決まったー!こいつぁいくらなんでも立てねぇぜ…くらいに思ってもらえれば。

明らかにKO狙ってるような、必殺を連発する選手はここのリングにはいないはずなので。ちゃんと訓練を受けた一定のレベルは超えていて、事故への配慮が行き届いた体制で…という脳内補完により不慮の事故は起きない設定!思い込み!!

必殺技なのだから、これで決まるかもー!って気持ちを持ってみれた方が緊張感あるかと思ってさ。

 

そこも考えると決まり手問題もねー

現実だと普段使わない技や、普通の絞め技や丸め込みで勝敗決まることあるけど、ファイプロのシステム的にも私の好み的にもあんまり合わない。現実だと内容によってはありですけどねー

このゲームでそれやると設定次第でガチガチマシーンにもできるので、返し技とか超レア確率程度にしておきたいところ。

必殺とか得意技でも決まり手予定の技を連発してると、必殺感薄れるし、出ないのも淋しいしのジレンマ。

私はなんとしても勝つみたいな欲はだいふ減って、良い試合だな、エモだなと思えるものが観れたらそれが楽しいので、今年は選手のフィニッシュ率を全体的に下げました。

今の私はカモ……とは言っても確率ではそれでも出まくる時もあるし、直し漏れとかそんな設定低くないじゃん!とかはあると思う。あくまで自己満足!

そんな感じで私なりにフィニッシュにはこだわりがあります。フィニッシュワークにこだわりたい。

上手くできているかは…わかんない。やりながらちまちま弄って試してじわじわと楽しんでいこうと思います。

 

結果、無味無臭な感じになってるかもしれないけど、各々が各々の基準で楽しんだら良いのですよね。

その中で気が合うなーって時だけ交流戦などして楽しんだら良くて、観戦しかしてなくても楽しんでたらそれでいいじゃんという。

人には振り幅があるから合う時もあれば合わない時もあって、それはその時に応じて楽しめばよいのかと。

趣味は同じでも多様な楽しみ方が許容される世界であって欲しいですね。

とはいえ許せないものはあるでしょうし、見なければいいでは済まないという感情も湧くのが人間ですから難しいね。

絶対はないから臨機応変にやるしかないのだと思う。

私もまた価値観変わるかもしれないし。ヤマプロは永遠に2020年だけと、辻褄合わないものは有耶無耶にしてくけど変わるかもしれないし。

今書いてるストーリー通りだと2025年にヤマプロ崩壊するんですが。

 

自己満足なら家でローカルでやってろよ!ってなるかもしれませんが、まあ楽しいんだもん。いいじゃん。

もう何を書いてるんだがわからなくなってきた。

しかしあれです。こういう事を書くと、じゃあ自分の所のは嫌いなんだとか、うちは否定されてるとか思う人がいるわけですよ。

いくらそうじゃないんだよ、それぞれの好みのことやればいいじゃないかーと言ってもそういうのは耳に入らなかったりして。

Twitterとかだって常に見れてたりとか見逃しなし!とかも難しいですものね。私は見る頻度減ったので見逃し度も増えたと思う。

Twitterって言いやすいですよね。Xだと文脈的に使いづらい気がして最近はTwitterって書いちゃう。楽だし。

どう書いたって好きに汲み取られるわけだからあまり気にしなくてもいいのかなとも思う。

それぞれの意見を自由に言いつつも、直接嫌がることをしない、なんかやっちまったら素直に謝る、しんどいものとは距離を取る。

これでいいと思うな。全世界の価値観が統一される日なんて来ないし、やるなら自身の創作でやるしか無い。

敢えて自虐してくムーブはあんまり面白くなる要素ないからやめたほうが良い。

鬱憤も叫びたくなる時もあるけど、そういうのは穴の中で言うといい。それでも葦が言っちゃう時もあるですよなぁ

まあ文章ムダに長くて読み辛いのもあるわなーバハハ!!

(全て現実の私と理想を求める私の心の中の問答であり、誰かに直接非難されたりしてる訳では無いです。だいたい仕事のストレスです。まじあいつら…延々と続く精神世界での葛藤)

 

あんまりウダウダ言ってないで、来年は体験してないけど本とか見て知った知識で知ったかぶって「おあいそ!」とか「セルが上手い」とか言わないよう、感情で素直に楽しめる年にしたい。

知識を得るのは良いことだけど何事も鵜呑みにしない方が良いよ、というのは若い頃に学んだ事です。

ついつい言うけどもね。

 

 

ファイプロもいつまでやれるか分からんしね。後悔しないよう思いついてできそうなものはやり切っとく。

私はプロでも何でもなく趣味を公開して楽しんでいる者であり、仕事として商売にしてる訳でも無いから収益だの需要だのは全然考えてないです。

セルフプレジャーなものが多いなと思う。頑なに横文字使いたがる奴嫌い(仕事でな…)。

色々な事に影響受けつつもやってみたいことをやって楽しむ。それを見て少しでも反響というか共感というか、まあ面白いかもねって言って付き合ってくれる友達みたいにしてくれる方々とワイワイする人生を送っていたいです。

 

最後宣伝として、以下の3つは随時募集してますので、DM等にてお声がけ下さい。一度お声がけした方も機運が高まりましたらまたお声がけ下さい。

・ヤマプロ無差別級王座戦(手を上げたら挑戦できます)

・ファンタジーファントムツアー(広場にフランス選手増えない)

・三国劇団温泉ツアー(あのダンスうちでは流行ったよ)

 

 

さて、読み飛ばしましたか?

私が通勤中に年の瀬気分に飲まれて書いてるような事は忘れましょう。

皆さんには感謝することばかりなのです。

 

 

皆さんとの交流のおかげで今を楽しく過ごせています。

いつも構ってくれて本当にありがとうございます。

なんか面倒くさい事ばかり言うアラフィフおじさんですが、よろしければまた遊んでやって下さい。

 

それでは皆様、良いお年を。

とりあえず好きな作品をぶっ込んだスパロボを妄想する

参戦作品

 

無敵超人ザンボット

伝説巨神イデオン

超時空要塞マクロス

装甲騎兵ボトムズ

戦闘メカ ザブングル

機動警察パトレイバー

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー

魔神英雄伝ワタル

冥王計画ゼオライマー

重装機兵ヴァルケン

新世紀エヴァンゲリオン

サクラ大戦

フルメタルパニック

OVERMANキングゲイナー

交響詩篇エウレカセブン

コードギアス反逆のルルーシュ

天元突破グレンラガン

マジンガーZ

ゲッターロボ

機動戦士ガンダム

宇宙世紀、G、X、∀、OO.、Gレコ)

オリジナル(ベルグバウ!)

 

ナツメグさんがやってたやつ面白そうだったのでやってみた!

きりが無いから25作品くらいで絞ってみた。

 

昔は世の中のロボット作品全部出て欲しいとか思ってました。

でも作品によって明らかに強さに差があるのを一緒の作品に出して欲しくないなとも思っていて。

でも弱そうなのもカスタマイズとか強化で同等に強くできるようにはしてほしくて。

なのでシリーズ物としてシリーズ重ねる毎に強さが段階的に上がっていく。

前シリーズのデータは引き継げるみたいな。そういうの夢想してました。

 

今回も強さで揃えるべきか否かとかも考えたりしました。

まあ強化できるなら好きな作品だけ集まってれば良いよね、ともなったので好きなので選んでみた。

 

偏ってますね!

新しいのあんま知らないおじさん。

ストーリーどうしたらいいか?

知らん!なんとでもなるよ!

という精神で純粋に選ぶの楽しかったです。

 

オリジナル選手変紹介「ナーヴァル」



名前:ナーヴァル

 

ニックネーム:ステルス・トラッカー

 

必殺技:ナーヴァル・ストライク(ジャンピングフロントハイキック)

 

長身かつ長い手足を武器に戦う怒りのペイントレスラー

豪快でパワーもあるが、的確に相手を狙い撃つ技とリーチで、確実に相手を追い込んでいくスタイルが特徴。

積極的には使わないが、柔術の心得があるためグラウンドで遅れを取ることはない。

ユニット「dusky」所属。

 

 

本名、エンリック・コープランド。34歳。血液型O型。

ノルウェー首都オスロ出身のシティボーイだが、見た目に似合わず繊細。

異国での生活、特に食事にはあまり馴染めず、地元のフォーリコールをよく作っている。

 

内向的であまり目立つのが好きではなかったが、幼少の頃より長身で細い身体をしていたのでよく目立っていた。

寒さで顔が赤くなりやすいのもあり、裏では「マッチ棒」というあだ名がつけられていた。

学校では生徒達から無視され、影で様々なイタズラを受けていた。

本音は口にせず閉ざしがち、というノルウェーの国民性もあって陰湿ないじめは続く。

北欧特有の灰色の空、寂しげな木々、身に沁みる寒さにあてられ、酷く陰惨な事になっている気分になる。

 

そんな彼にも温かい気持ちになれる事がある。プロレスを見ることだ。

悪いレスラーの攻撃を耐え、最後に逆転勝利をする正義のレスラーが好きだった。

彼の心にマッチの火が灯る。いつか自分も悪を打ち倒したい。

ノルウェーを暖かくするメキシコ暖流のような男になりたい。

彼はトレーニングを始める。トレーニング中は無心になれた。

ウエイトトレーニングの末、どんなものにも揺るがない強靭な肉体を得る。

 

もう彼にイタズラするものはいない。話しかけるものもいない。

彼は更に極めようとボディビルを始めた。進学も強豪校に決めた。

誰にも負けたくない一心で鍛錬を重ねるうち、他人からの称賛が欲しくなっていた。

承認欲求の塊として全てを屈服させたくなっていた。

 

既に壊れた心。

それを支える肉体。

 

行き着いた先はステロイドとコカインの常用であった。

結局は肉体も破綻し、ボディビルをできるような身体ではなくなった。

 

ステロイドとコカインの依存症に悩まされる中、医師からリハビリとして柔術を薦められる。

その医師は柔術の師範でもあった。彼は弟子入りをする。

苦しい生活は続いたが、柔術に励む間は無心になれた。

人には何か集中して取り組めるものが必要なのだと学んだ。

彼は短期間で技を習得していき、5年で茶帯を取得した。

 

ある時、いまや師匠となった医師から格闘技選手になることを薦められる。

ツテがあるようで、遠い日本の格闘技団体「BABEL」が外国人選手を探しているという。

彼は日本行きを決め、柔術戦士として活動したが、1年のうちに団体が崩壊、行き場を失ってしまった。

 

その後ツテを頼りにイギリスに渡り、幼少の頃に憧れたプロレスラーへと転身。

ノルウェー国旗を基調としたマスクとコスチュームを着用して「ノルレベク」という名で活動。

自身の戦いの伝説をサーガに綴る英雄として売り込んでいたが、扱いとしてはヒールであった。

一定の評価は受けるものの、自身が思い描いていたレスラー像とは真逆のファイトスタイルであることにジレンマを抱えていた。

何より自身の愛するノルウェーを汚しているような気がして我慢ならなかった。

この頃には再びコカインに手を染めていた。柔術もすっかりやらなくなっていた。

 

ある時、所属団体に日本人選手が参戦してきた。

それは師匠である医師がかつてツテとして紹介してくれたマスクマン、ファントム・ヤマプロである。

2人は昔を懐かしんでよく飲みに出かけたが、彼は酔った勢いで葛藤による悩みを打ち明ける。

ヤマプロは言う。

プロレスラーなら強い感情はリング上で出すといい。リング外に閉じ込めるなんて勿体無い。

理想の姿を目指すのもいいが、貴方の今の感情を表現しやすいスタイルを探していこう。

あと、少しずつでいいから柔術は続けた方がいい。自分が何者でどこに立っているかを思い出させてくれるよ。

 

彼の抱える感情は怒り。

自然、社会、人間そのものから受ける当たりへの反発。破壊衝動。

どんな当たりも避けて、耐えて、相手の芯を確実に狙い撃ち破壊する。

まさにナーヴァルストライクミサイルとなって怒りの対象を破壊する。

 

彼はマスクをやめ、怒りのペイントを施す兵士となった。

怒りの殺戮者、ナーヴァルへと。

 

 

○fpwnet

https://firepro-w.com/item/detail/296699

 

 

 

ファイプロ広場

https://soryu.xsrv.jp/fp_square/wrestler_disp_1.php?w_uid=879

 

○紹介動画

オリジナル選手紹介「ナーヴァル」【ファイプロW】 - YouTube

 

 

○制作メモ

背が高くて手足が長い選手作りたい!がテーマです。

こういう選手作るとついついパワー系と混ぜちゃうんですが、今回はパワーよりも手足の長さが目立つようにしたいなと。

馬場さんとかジェイクリー選手を浮かべつつ考えていきました。

あとね、パトリオットみたいな選手も作りたかったの!好きだから!

でもマスクマンは割と増えたのでペイントに。ナーヴァルはノルウェーのミサイルです。

足が長いと腕十字の時に絵になるなと思い、柔術要素も追加。

チョークスラムも良いけどパワー不足にみえたので控えめに。足を長く見せるために手足は細めにしてあるんですよね。やりたい事のメインではなかったので。

ちゃんと脚長に見えてるだろうか?わかりませんがやりたい事を詰め込んだので満足。